解決事例

  • 借金・債務整理

    • 自己破産を回避し,長期の分割払に応じてもらえた場合

      年代
      40代
      性別
      女性
      相談前
      生活費や車代によって,長年複数の会社から借り入れをしてきました。400万円を超える借金があります…。
      自己破産をすると車を含めた財産を失うため,どうしても自己破産はしたくありません。なんとか自己破産ではなく,任意整理(長期の分割払)に応じてもらい,毎月の返済額を小さくしたい。わがままばかりですみません。どうにかできないでしょうか。
      相談後
      全ての債権者(8社)において,毎月の返済額を2万円ほど小さくできました!自己破産は回避できたので,財産や車を失わずにすみました。本当に良かったです。
      長年悩んできた借金問題についても,60ヶ月の支払いで完済するということで,自分の中でも終わりが見えました。子どもが将来できた場合であっても,その頃にはブラックリストから解除されて借入れができます。

      吉丸弁護士から

      金額が大きく自己破産を検討しましたが,ご本人の強い意志により任意整理の交渉を続けました。時間は10ヶ月ほどかかりましたが,なんとか全ての債権者が長期分割に応じてくれたため,自己破産をせずにすみました。「60ヶ月でこの悩みから解放されると思うと,しっかり払っていこうと思えます」という言葉を頂いたのが印象的でした。
    • 800万円以上の借金があったが,年金暮らしであり,支払うことができない。

      年代
      70代
      性別
      男性
      相談前
      個人事業を40年以上行っており,その資金のため銀行から借り入れをしていました。返済のために他の銀行等から借り入れをして凌いできました。しかし,年金暮らしとなってからは借入れもできなくなり返済できません。しかし,毎日のように電話が掛かってきます。家族も迷惑しており,精神的に辛いです。
      相談後
      税金を除く全ての借金について,免責(借金の支払い義務がなくなること。)を受けることができました。税金についても,財産がないということで税務署と話がつきました。依頼した後は請求も来なくなり,借金で悩む生活から解放されました。今後は借入れはせず,細々と生活していきます。

      吉丸弁護士から

      弁護士費用については,法テラスを利用しました。法テラスには,生活保護受給中であれば,弁護士費用の支払いを猶予できる制度があるからです。また,管財事件になったことから,裁判所から「20万円を納めてください」と指摘がありました。その点についても,法テラスの援助により予納金を賄うことができました。
      このように,生活保護受給中であれば,法テラスを利用することで,依頼者の負担を小さくできます。
    • 毎月2万円を返済していましたが,1万5000円の返済に変更することができました。

      年代
      30代
      性別
      男性
      相談前
      現在も毎月2万円ずつの支払自体は続けていますが,養育費の支払も平行して行なうため,支払はきついです…。2社から借りており,総額100万円しかないのですが,弁護士の先生にお願いすることはできるのでしょうか。
      相談後
      毎月1万5000円ずつの支払になるよう交渉してもらいました。無事に毎月の返済額が減り,楽になりました!期間は5年間と長いですが,頑張って返していこうと思います。また,金額や借入会社が少なかったのですが,先生はしっかり対応してくれました。ありがとうございました。

      吉丸弁護士から

      自己破産を避けながら債務整理するためには,任意整理を選択するほうがよい判断しまいた。
      問題は,毎月しっかり1万5000円を支払っていけるかでした。そのため,依頼者には家計表を毎月出してもらい,私がチェックして支出を抑えられるところはないか一緒に考えていきました。数ヶ月様子を見て,1万5000円ずつの返済ができそうだと判断したので,家計表等の資料を付けて債権者と交渉しました。その結果,問題なく和解を成立させることができました。
      なお,依頼者は,総額の小ささや,債権者数の少なさを気にしていましたが,私の事務所は一社からでも任意整理を行ないます。気軽に相談してください。
      また,債務整理の事案の場合,法テラスの要件を満たすことがほとんどです。法律相談料も無料にできることが多いので,お電話にて「法テラスを利用して相談したのですが」と是非言ってください。簡単な審査のうえ,もし法テラスが利用できなかったとしても無料で相談することもあります。借金でお困りの方は是非お電話ください。お力になれます。
    • 2回目の自己破産だったが,半年で解決しました!

      年代
      50代
      性別
      女性
      相談前
      10年以上前に一度目の自己破産をしました。その後,働きながら細々と生活していましたが,あるとき同居していた兄弟から家を追い出され,仕方なくホームレスになりました。生活保護を受給することになり,なんとか住まいは確保できるようになりましたが,それまでにしていた借金の返済ができません。総額220万以上があります。どうしたらいいでしょうか。
      また,弁護士さんへお支払いする費用もあまり支払えません。そのことも気になります。
      相談後
      10月に初めて相談をして,翌年3月には免責決定が出ました!2回目の自己破産は難しいと思っていましたが,本当によかったです。
      また,弁護士さんにお支払いする費用も気になっていましたが,生活保護受給中であれば,法テラスという国の制度を利用することができるそうです。知りませんでしたが,弁護士さんが教えてくれたので,弁護士費用を猶予することができました,生活保護が解除されるまでは支払を待ってくれるそうなので,また働けるようになってからしっかり返していきたいと思います。本当にありがとうございました。

      吉丸弁護士から

      2回目の自己破産でしたが,円滑に免責にいたってよかったです。生活保護受給中のため車がないことから,頻繁に事務所まで来て貰うことが難しい依頼者様だと気づきました。そこで,できるだけ電話で済む要件はそのようにして配慮しました。
    • 夫は病気で無収入。私は手取り月収10万円。しかし,私名義の借金が240万円あります。

      年代
      60代
      性別
      女性
      相談前
      3年位前,夫が病気になり,無収入になりました。安定して仕事をできる状態ではありません。しかし,生活費が足りず,借入れを始めました。現在,4社・総額240万円程度あり,とても支払うことができません。子からも援助を受けていますが,いつまでも頼るわけにはいかず…。自己破産をしたいです。
      相談後
      無事に自己破産ができました。子から援助を受けることもなくなり,今までの生活と一変しました。ありがとうございました。

      吉丸弁護士から

      生活再建に向けて協力することができました。非常に協力的で,毎回約束した打ち合わせに必要書類をきちんと準備して持参してくださいました。責任感のある方だったので,速やかに免責を得ることができました。
  • 離婚・男女問題

    • 離婚を拒絶する相手と離婚が成立した場合

      年代
      30代
      性別
      非公開
      相談前
      相手に離婚をしたいと切り出したものの、話をはぐらかされ何ヶ月も経過した。別居はしているものの、離婚に応じてくれない。話をすると理屈で言い詰めるので、一人で対応するのは怖い。
      相談後
      調停を申し立てて、半年かかったが離婚が成立した。当初、相手は弁護士に文句を言っていたようだったが、弁護士が全て対応してくれた。時間はかかったものの、離婚ができて、これから前向きに生きることができる。

      吉丸弁護士から

      相手は、私に対し、電話で怒鳴ったり理屈で説き伏せようとしてきました。しかし、断固として直接話し合うとの要求には応じず、全て調停を通じて対応しました。相手も意思が固いと理解したのか、当初は離婚はしないと話していましたが、最終的には離婚に応じました。このケースでは、相手との対応が重要であったため、依頼者の盾になる必要がありました。大変でしたが、無事に離婚が成立したことが何よりでした。
    • 親権は夫でかまいません。しかし,養育費を支払うことはできません。

      年代
      非公開
      性別
      女性
      相談前
      現在,仕事をすることができず,親権は夫に渡そうと思います。しかし,養育費を支払うことはできません。義務があることは分かっているのですが…。なんとかなりませんか。
      相談後
      離婚調停の結果,養育費を支払わずにすみました。財産分与で相手に相当額を渡さざるを得ませんでしたが,やむを得ません。この問題が解決したので,仕事復帰に向けて頑張ります。

      吉丸弁護士から

      当時,仕事をできない状況であった依頼者であったので,養育費の支払はできないと夫に伝え続けました。相手も事情を把握していたことから,養育費の支払はしないという合意に至りました。少しでも妻が前向きになれたらと思い,代理をしていた事案でした。とりあえず,夫婦の問題は解決したので,はやく職場に復帰できることを祈るばかりです。
  • 犯罪・刑事弁護

    • 子どもが逮捕されたが,前科がつかなかった場合

      年代
      50代
      性別
      非公開
      相談前
      前日、警察から連絡があり、子どもが窃盗で逮捕されたときかされた。遠方であるため、毎日面会に行くこともできず、職場を辞めるにしても、学校とどのように話し合ったらよいか分からない。子どものことが心配なので、早く自宅に戻したい。
      相談後
      逮捕後、身体拘束が10日続くと言われていたが、それを回避することができた。弁護士と一緒に裁判所に行き、責任をもって面倒を見ると伝えた。また、職場は自主退職したものの、前科はつかず、起訴猶予処分となった。

      吉丸弁護士から

      逮捕されると、捜査のために留置所に居続けることがあります。もっとも、今回の場合、しっかり管理し、警察から取調べのための呼びだしがあれば必ず連れて行くと約束できたの、留置所に居続ける必要はありませんでした。また、本人の意向もあり、職場は退職することになりましたが、前科はつかずにすみました。逮捕直後から弁護活動を開始できたのが、よかった点だと思います。
    • 子が一時保護されたが,施設に入所せずに自宅に戻ってきた事案

      年代
      非公開
      性別
      女性
      相談前
      子が深夜に住居侵入をした疑いで,児童相談所に一時保護されました。絶対に親子は一緒に暮らすべきだと主張していますが,直ぐにもどしてくれません。次の面談までに,親がどのような対策を準備できるかを教えて欲しいと言われました。何をしたらいいのでしょうか…。
      相談後
      先生に相談後,精神科の先生に相談に行きました。一時保護が解除され,子が自宅に戻ってきた場合,通院にて診断・治療をしてくださると仰ってくれました。子は少し心の成長が遅いみたいです。
      このことを児童相談所に伝えて,絶対に通院させることや,私も先生にケアしてもらうことを伝えました。その結果,子は無事に自宅に戻ってきて,施設に入所せずにすみました。約2ヶ月程度時間はかかりましたが,戻ってきてくれて本当によかったです。

      吉丸弁護士から

      児童相談所は必ずしも敵対する相手ではないことから,こちらが誠実に子の問題に向き合っていることを示すことで,施設入所を回避してくれる場合があります。このケースでは,親御さんがとても熱心で,私の助言に速やかに従ってくれました。一番いい結果がでて何よりです。
    • 2回目の無免許運転で起訴。前科10犯の交通違反歴があったものの,執行猶予付き判決となった事案。

      年代
      非公開
      性別
      男性
      相談前
      今回の無免許運転が初めてではなく,以前,飲酒運転で免許を取り消された後,無免許運転をしたことがあります。
      他にもシートベルトを装着していなかったり,一時停止をしていなかったりして,交通違反を繰り返してきました。今回の裁判で,刑務所に行くことになったら,母親が一人になります。絶対に刑務所には行きたくありません。
      相談後
      裁判後,執行猶予付きの判決となりました。今後は自らは車を所有せず,母の車の鍵は母自身に管理してもらうことで,再犯防止を行なうと裁判所に伝えました。もう二度と繰り返しません。これを最後にします。ご迷惑をお掛けしました。

      吉丸弁護士から

      母による監督が可能となった点を裁判所に伝えることができたのが良かったと考えています。
      本人さんも十分反省しているので,これを機に交通ルールを遵守してくださるはずです。
    • 執行猶予中の再犯でしたが,罰金刑で終了しました。

      年代
      非公開
      性別
      男性
      相談前
      前刑の執行猶予中,DVで逮捕・起訴されました。検察官からも警察からも実刑と言われていましたし,覚悟はしていました。逮捕からしばらくして妻に示談の話を持ちかけてもらいましたが,話すら聞いてもらえなかったそうです。
      相談後
      裁判の直前,刑事処罰を望まないと妻が話してくれ,弁護士さんに示談してもらうよう頼みました。次の日には示談書ができあがり,それを裁判に提出することができました。判決は罰金となり,執行猶予の取り消しは避けられました。裁判官からは,示談がなけば実刑だったと告げられ,示談ができて本当に良かったです。今後は家族のために二度とDVはせず,一生懸命働きます。

      吉丸弁護士から

      示談に向けて直ちに活動できたのがよい結果に繋がりました。

吉丸法律相談事務所

〒845-0022 佐賀県小城市三日月町長神田2236
電話番号:0952-97-5152 ファックス番号:0952-97-5153